自律神経失調症

こんなお悩みありませんか?

  • よく眠れない
  • 食欲がない
  • ほてりがある
  • 頭痛で薬が手放せない
  • 手足が冷える
  • 微熱が続いている
  • 薬を飲み続けているけど変化がない
  • 慢性の肩こり、長年の腰痛
  • とにかく体調が悪い
  • いつもイライラして、気持ちが落ち着かない
  • たまに動悸がする
  • 息苦しい
  • 疲れがとれない
  • 生理痛がひどい
  • うつ状態
  • なんかふらふらする
  • 生理周期が安定しないので不安

当てはまるものはありませんでしたか?
2~3個以上該当する方は自律神経失調症の可能性があります。

自律神経失調症の様々な原因

過度なストレス

ストレス社会といっても過言ではない現代社会。職場や家庭における人間関係や日々の業務などによりストレスが蓄積すると、交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまうのです。

ストレスを受けやすい体質、性格

ストレスは人によって耐性が異なります。真面目にやり過ぎてしまう。人に対して厳しい。
などの傾向を持つ方は、ストレスが溜まりやすく、自律神経失調症に陥りやすいと言われています。

ホルモンバランスの影響

女性は生理や妊娠、更年期障害などでホルモンバランスが乱れるリスクは、男性より高いと言われています。結果として自律神経にも悪影響を与えてしまうのです。

当院の自律神経失調症の治療法

ヘッドマッサージ

頭蓋骨は「縫合」と呼ばれるように、それぞれの骨のピースが組み合わさって形成されています。そのため、呼吸をするたび、ほんの少しだけ膨らんだり縮んだりしているのです。実は身体に歪みがあると、ここの動きに異常が起こります。
「呼吸反射療法」によって頭蓋骨を調整すれば、頭痛やめまい、疲れやすさなどを解消する効果が期待できるのです。

内臓治療

内臓は背骨と自律神経を介して繋がっています。そのため、自律神経の状態が胃や胆のう、膵臓、肝臓、盲腸などに影響を与えてしまうのです。そこで内臓と密接に繋がっている反射点(東洋医学でいうツボをイメージしてもらえると良いかもしれません)にアプローチを行う施術が生まれました。
特に胃のむかむか、激しい息切れ、頑固な便秘、つらい生理痛、慢性疲労、偏頭痛などに効果を発揮します。内臓は日々頑張りっぱなしなので、たまには休ませてあげることが大切です。

リラクゼーション

スウェディッシュマッサージ

スウェディッシュマッサージをもとにしたリラクゼーションは、滞っている血流を循環させることで、体温を高めるのが特徴です。
そもそも冷えは「万病の元」。身体の熱を上げれば、免疫力が高まり、病気に負けない身体作りを目指せます。もちろん、日々の疲れや筋肉の凝りを取り除く効果も期待できるのです。さらに、心の不調にも効果が実証されています。交感神経から副交感神経へスムーズに移行すれば、オキシトシンやβエンドルフィン等が分泌し、自己免疫機能を活性化してくれるのです。